New Canton (順風港式餐聽)

2006年3月8日(水)  ★★★★☆  $$ (1人予算: $10-20)
f0088513_3382137.jpg

私がサクラメントに来て探し始めたのは飲茶ができるレストランでした。ところが、この町には都会につきものの中華街というものがない!一応アムトラックの駅あたりを運転していると"China Town"というサインはあるものの、そこには2軒ほどの古びた中国風建物があるのみ。レストランもあるにはりますが、とてもおいしそうには見えない・・人が入っていくのを見たこともない・・・というわけでこの町には飲茶ができるレストランがないのかと思っていたら、あったのです!週末に結構我が家では繰り出すことが多いレストランですが、今回は我々ランチ探検隊で行くことにしました。飲茶は人数が多い方が格段楽しいし。

お店は1階、2階とあり、週末は満員御礼状態なので1階も営業していますが、平日は2階だけです。なのでお店のドアを開け、そのまま2階へ上がっていきます。そこは、アメリカの飲茶レストランでありきたりの、全体に赤とゴールドを主張した内装で、目の前に巨大スクリーンがあり、よくフットボールの試合があるときはそれを流しています。丸テーブルがここ狭しと詰められている中、おばさんがカートを押しているという、まさに飲茶。よくアメリカの中華レストランは英語は理解しないわ、サービスが悪いはと悪名高いですが、ここはサービスも非常によく、みんな片言でも英語を話すので意思の疎通は問題なしです。

平日だというのにかなり混んでいたので、我々は奥の席に通されました。奥なのでカートが来ないかと心配していましたが、全く心配無用。おばちゃんたち、ちゃんとカートを押してきてくれました。そうそう、このレストランでは外国人だと分かると、かなり売り手攻勢をかけてくるのでした。

さて、我々が食べたのは:

焼売(Shui Mai) シュウマイ
エビはぴりぷり、あつあつのシュウマイは飲茶の定番。あつあつの物をチリソースをつけて食べるのがたまりません。

蓮葉糯米鶏(Sticky Rice Wrapped in Lotus Leaf) 広東風ちまき
いつもはおなかが膨れると避けていたちまきですが、今回は初挑戦。なかなかおいしいですが、ご飯が私にはちょっと柔らかめ。もうちょっと堅くてもいいかなと思いました。

小籠包 (Steamed pork dumplings) しょうろんぽう
やっぱり台湾の鼎泰豐(ディンタイフォン)に勝るものはなさそう・・ここのは肉まんじゅうといった感じで、肉汁が全然出てきませんでした・・これだけは作りたてのあつあつを食べないと、おいしさが分からない!

蝦餃 (Steamed Shrimp Dumpling) 海老蒸しぎょうざ
これは私の大好物。エビのぷりぷり感とタケノコのしこしこ感がいつ食べてもおいしい。

叉焼包 (Barbecue Pork Bun) チャーシュー入りまんじゅう
これもいつも食べない点心ですが、今回は取ってみました。中のチャーシューは甘めの味付けでこれが外の皮のふわふわに解け合って美味。

韮菜餃 (Chive Dumpling) ニラギョウザ
ちょっと冷めていたせいか、ちょっと味がぼけているような気がしました。でもニラがパンチになって普段はおいしい点心です。

牛肉球 (Steamed Minced Beef balls) 肉団子
湯葉に巻かれていた肉団子ですが、牛肉の味が魚のすり身のようなのは気のせい?これは醤油ではなく、ウスターソースにつけて食べます。

煎釀青椒/茄瓜 (Pan Fried Stuffed Green Pepper/Egg Plant) ピーマン/茄子のえびすり身詰め
これもウスターソースにつけて食べますが、お野菜が少ない飲茶にあって、ちょっとヘルシーな感じが好きです。茄子はアメリカ茄子ではなく、中国茄子なので、茄子のとろとろ感が味わえます。

芒菓布甸 (Mango Pudding) マンゴープリン
やっぱり飲茶はこれなしでは終われません!カートで回ってきていなかったので、ウェイターに頼んで持ってきてもらいます。やっぱりデザートはきちんと食べなきゃ、ということでまるまる一つを一人で食べることに。いつもは割と柔らかい食感が味わえるのですが、ゼラチンの分量を間違えたのか、今回はかなりハード。ちょっと粉っぽい、人工ぽい(たぶんマンゴプリンの素を使っている)ところはありますが、それがおいしさの一部なのでしょう。

お会計: チップ、税金込みで$39( for 3人)

総評:
このお値段にしてこの充実度。New Cantonはやはり昼食の王道といえるでしょう!ここのおいしさは、中国人顧客の多さでもうなずけます。(ただ、中国人に言わせると、ここ以外にまともな中華レストランがサクラメントにはないそうで・・・)もちろん、ほかの都市の飲茶レストランと比べてどうかと聞かれれば、う~ん、ですが、観光地化してしまったサンフランシスコのチャイナタウンで飲茶するよりもおいしいと答えるでしょう。(個人的にはBostonのChina Pearlの飲茶が忘れられませんが。)

やはり飲茶は大勢でいろいろな物を楽しむのが楽しいので、お友達、ご家族大勢で来るのがおすすめです。いつものことながら、食べ物を前にするとすっかり写真を撮ることを忘れてしまう我々ですが、今回も全部撮る前に食べてしまいました・・

メモ:
平日はお茶代はサービスなのでお得です。ただ、あまり混んでいない冷えた点心がぐるぐる回っている可能性があるので、混んでいる週末が無難かも。週末は11時半頃か、1時以降が穴場です。

by Meho Mama
--------------------------------------------------
New Canton Restaurant (順風港式餐聽)
2523 Broadway
Sacramento, CA 95818-2658
(916) 739-8888
---------------------------------------------------
[PR]
by saclunch | 2006-03-08 12:00 | Sacramento
<< Akebono (曙) Vientiane ~タイ・ラ... >>